任意売却業者はタダで使える【代位弁済通知書が届いた】

任意売却業者は持ち出しなしでタダで使える

住宅ローンが払えなくなって、任意売却をしようとしたときに、業者に依頼する資金も持っていないということはよくあります。

 

 

基本的に住宅ローンが払えない状況なので、生活も切羽詰っていることが多いでしょう。

 

そのため、「業者に支払うお金が無いから依頼できない」と考えている方が多いです。

 

しかし、任意売却業者に依頼しても、基本的に持ち出しは一切掛かりません。

なぜ?費用が掛からずにすむのか

 

基本的に実費負担となるのは、住民票や印鑑証明書などの発行費用や、書類の郵送費などが掛かるだけで、任意売却に関しての手数料に関しては、売却された際の売却代金から経費が引かれるというのが一般的です。

 

そのために、任意売却の専門の業者に依頼する際には一切の費用が掛からないというのがポイントです。

 

なので、任意売却を検討されている方は、業者に依頼したほうがスムーズに売却できる可能性が高いですし、キチンとした業者なら売却後のアフターフォローもしてもらえます。

 

中には、引越し費用も売却代金から捻出するために、引越し費用を出してくれるという業者もあります。

注意点

最後に注意しなければならないのが、「持ち出しが無い」というだけで、結果的に費用は支払っているというのがポイントです。

 

売却された代金から徴収されるので、最初は費用が掛かりませんが、売却できればそこから代金を引かれてしまいます。

 

この引かれる額というのは業者によっても異なってきますので、
それらの点も鑑みて業者を選択すると良いでしょう。

 

自宅を守るための3つの手段についてご覧ください。

 

代位弁済通知書が届いてから自宅を守る手段