苦しくてもしてはいけないこと【住宅ローン滞納】

住宅ローンが払えない!!苦しいときにしてはいけない事

真面目に暮らしていても、ある日突然収入が減ることがある世の中です。

 

食費や生活費を切り詰めることは出来ますが、住宅ローンだけは毎月決められた金額を支払う必要があります。

 

ですから、収入が減ってしまったときには住宅ローンの支払いが一番切羽詰ってしまうことです。

 

このままでは住宅ローンが支払えなくて苦しいとき、ついやってしまういけないこと、それは、一人で誰にも相談せずに抱え込むことです。

 

 

借金の相談なんて恥ずかしくて言いにくいことですが、誰にも相談せずに悶々と時間を無駄にすることで道を誤る人がとても多いのです。

 

その間違った判断とは、気軽に借りれる消費者金融で一時しのぎのお金を借りてしまうことです。

 

これは多重債務者となり、借金の額を増やすだけで余計に苦しくなるだけの決してしてはいけない事です。

 

新たに借金を作るのではなく、今ある借金を減らす方法を考えようとするべきなのです。

 

住宅ローンの支払いに関しては、まず専門家に相談するべきです。

 

弁護士、司法書士、任意売却業者と現在はいくつか頼れるところが存在しています。

 

専門家に相談というとお金がかかるイメージですが、無料相談してくれるところが増えていますので、話を聞いてもらうだけでも有益な情報が得られます。

 

勇気を持って相談にいけば、一番良い方法を指導してくれるはずです。