住宅ローン滞納の種類【代位弁済通知書が届いたら】

住宅ローン滞納の種類

代位弁済通知書

住宅ローンの返済が返済できていないということは、そこに行き着くまでにいろいろな債務を抱えてしまっている可能性が大きいですね。
いわゆる多重債務者です。

 

単純に住宅ローンが滞っているといっても様々な段階があります。

 

・ 今月住宅ローンの支払いができそうに無い。
・ 離職したため次回のボーナス返済の見込みが立たない。
・ 今月初めて支払いできず、銀行からの連絡が来ている。
・ 住宅ローンの返済が3ヶ月滞っている。
・ 代位弁済通知書が住宅ローン銀行から届いた。
・ 競売決定通知が保証協会から届いた。

 

この他にも、消費者金融やクレジット会社からの督促が届いていると思います。
気持ちはわかりますが、住宅ローンをどうするといった部分的な対処方法では解決できません。
住宅ローンも多重債務のウチの一つです。
日本では多重債務者は結構手厚く守られているのです。
正々堂々と権利を使って交渉することができるのです。

 

無料で相談に乗ってくれる機関もあるので活用してみてください。